柳台 

やなぎだい と読む。

柳材で作られた一辺が一尺二寸の五角形の台。
元服式にて小人(しょうにん)は、この柳台の上で、
更衣、加冠(冠を因みの親から授かる)を受ける。

三郎

  • 最終更新:2011-03-01 20:00:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード